その他のご案内

広島県在宅保健福祉活動者の会

会員募集

広島県在宅保健福祉活動者の会へ参加しませんか!
  1. 広島県在宅保健福祉活動者の会とは?
     広島県在宅保健福祉活動者の会(通称「陽だまりの会」)は,在宅の保健福祉専門職が,地域における保健福祉活動の重要性を認識し,地域住民の健康づくりを推進するため,豊かな経験を活かし,地域の保健福祉活動に寄与するとともに,会員の資質向上並びに相互の連携を図ることを目的に,平成16年10月13日に設立した会です。
     現在,研修を中心に活動していますが,市町や連合会が行う保健・福祉事業や,地域住民の皆様に対する健康づくり活動が,さらに充実したものとなるよう,在宅専門職の仲間とともに,取り組んでいきたいと思います。
     この会に参加してくださる在宅専門職の皆様を募集します。
  2. 会員は?
     会の趣旨に賛同してくださった広島県内在住の保健師・助産師・看護師・准看護師,管理栄養士・栄養士,歯科衛生士の在宅保健福祉専門職の皆様です。
     現在の会員数は157人です。
     → 入会状況(令和元年6月26日現在) [PDF:160KB]PDFファイル
  3. 主な活動内容は?
    1. 研修会(年4回程度)
    2. 市町,連合会等の保健事業への協力
    3. 会報「陽だまり」の発行(10月・3月)
  4. 事務局の所在地は?
    広島県国民健康保険団体連合会 総務部 保健事業課
    〒730-8503 広島市中区東白島町19番49号 国保会館
    TEL:082-554-0772 / FAX:082-511-9121
  5. 入会する場合は?
    入会申込書を御記入の上,郵送もしくはFAXで事務局までお送りください。
    → 入会申込書 [DOCX:24KB]Wordファイル

あなたの参加をお待ちしています。

ページの上部へ