広島県保険者協議会

広島県保険者協議会とは

広島県保険者協議会(以下,「協議会」という。)は,平成17年7月に設立され,広島県内の保険者の加入者に係る健康づくりの推進に当たり,保険者間の問題意識の共有や,それに基づく取組の推進等を図るとともに,広島県医療費適正化計画の策定又は変更,広島県医療計画の策定又は変更に当たっての意見提出等を行うことを目的としています。

組織構成

協議会は,全国健康保険協会広島支部,健康保険組合,国民健康保険の保険者たる市町,国民健康保険組合,共済組合,広島県後期高齢者医療広域連合,健康保険組合連合会広島連合会,広島県国民健康保険団体連合会を代表する者及び広島県担当部署を委員として構成しており,必要に応じて,広島県医師会,広島県歯科医師会,広島県薬剤師会,社会保険診療報酬支払基金広島支部,広島県国民健康保険診療施設協議会の関係者並びに学識経験者等の参画及び助言を求めることとしております。

事業内容

  1. 特定健康診査等の実施,高齢者医療制度の運営等に関する保険者その他の関係者間の連絡調整
  2. 保険者に対する必要な助言又は援助
  3. 医療に要する費用等に関する情報についての調査及び分析
  4. 医療費適正化計画の策定及び変更に関し,保険者協議会において行った調査及び分析の結果等に基づく意見提出
  5. 医療費適正化計画の実施についての広島県への協力
  6. 医療計画の策定及び変更に関し,協議会において行った調査及び分析の結果等に基づく意見提出
  7. その他目的の達成のために必要な事項

主な実施事業

特定健康診査・特定保健指導に関する被用者保険

(健保組合、全国健康保険協会、共済組合、国保組合関係)

集合契約について
特定健診受診率等向上対策事業

(1)子・孫から父母・祖父母等の大切な人への「愛の健康便り」事業
小中学生等が,自分の父母や祖父母等の大切な人に特定健診やがん検診の受診,禁煙,健康づくりの取組を促す「メッセージカード」を作成し,自分の家族等に郵送又は手交するとともに,教育面からも健康や健診(検診)の大切さと必要性を認識し,自分や家族等の健康を考える。

(2)特定健診受診啓発シール及び強化期間シール

特定健診受診啓発シール
第1期強化期間(5月~7月)シール
第2期強化期間(10月~12月)シール

(3)市町における集団健診日程等の情報提供
地域と職域の連携を強化し,広島県全体の特定健診及びがん検診の受診率向上を図るため,被用者保険の被扶養者の受け入れを行っている集団健診の日程等を市町ごとに取りまとめ,情報提供を行う。

平成31年3月29日更新

特定保健指導実施率向上対策

 特定保健指導の利用勧奨及び健康に対する意識づけを行うため,特定保健指導を周知するリーフレットを加入者に配付し、特定保健指導の実施率の向上を図る。

↓特定保健指導リーフレットのダウンロードはこちら [PDF:862KB]
特定保健指導リーフレット

特定健診・特定保健指導に関する人材育成研修会

(1)開催要領

(2)資料等

歯周疾患と生活習慣病の関連性に係る研修会

 歯周疾患と生活習慣病の関連性及び口腔ケアの重要性を周知することで,歯と口腔の健康保持の観点から,生活習慣病予防の推進に寄与する。

市区町別特定健診リスク因子マップ(健診マップ)について

 健診結果データを活用し,リスク因子(肥満,高血圧等)の状況を市区町別に地図上に表示し「見える化」することで,各保険者における保健事業の推進に活用いただくことを目的とする。

市区町別特定健診リスク因子マップ(健診マップ)

  • 健診マップの画像データについては,ご自由に利用いただけます。
    各保険者の広報誌や案内等にご活用ください。
    ※ 画像データ一括ダウンロードはこちら  平成27年度 [ZIP:13.7MB]  平成28年度 [13.8MB]
療養費の適正な受給のためのリーフレットの作成・配布

 柔道整復を受診する際における注意事項を記載したリーフレットを作成・配布することにより,療養費の適正な受診を促す。

↓「療養費の適正な受給のためのリーフレット」のダウンロードはこちら [PDF:378KB]
療養費の適正な受給のためのリーフレット

各種様式

広島県保険者協議会
事務局:広島県国民健康保険団体連合会

ページの上部へ