被保険者のみなさまへ

国保で受けられる給付について

療養の給付

医療機関の窓口で保険証を提示することにより,医療費の一部負担金を支払うだけで,治療が受けられます。残りの費用は,国保が支払います。

市町国保被保険者の自己負担割合
  入院 外来
一般被保険者 70歳以上 1割(一定以上所得者3割)
6歳以上70歳未満 3割
6歳未満 2割
退職者医療(経過措置) 被保険者本人(65歳未満) 3割
被扶養者 3割
3歳未満 2割
国保組合の自己負担割合

(※70歳以上及び6歳未満は,上記の市町国保被保険者の自己負担割合になります。)

  入院・外来 共通 備考
世帯主 その他
広島県歯科医師国保組合 3割 従業員 3割/家族 3割  
広島県医師国保組合 3割 従業員 3割/家族 3割  
広島県薬剤師国保組合 3割 従業員 3割/家族 3割  
広島県建設国保組合 3割 3割  

注:結・精の表示のあるものは,結核34条,精神32条の任意給付あり。

ページの上部へ